ELEMENTAL収録曲「宵蛍」について

アコーディオン藤野です。

せっかくこのような場があるので、曲のことなど。

この曲はリベラシエロメンバーの音をイメージして
作りました。

一つ一つ灯ってゆく蛍の光のような咲さんのマリンバ、
鼓弓のような切ない響きの閔さんのヴァイオリン、
夕焼けの哀愁のような加茂さんのトランペット
それに絡む、安藤さんの深いコントラバスの響き、
暮れて宵闇になってゆくような、
淋しげなポールさんのギターや
時を刻むようなふーちんさんのドラム。

長野県の辰野というところに蛍の里があって、蛍が生息する清浄な環境が保たれています。
そこでみた光景を曲にしました。

 

おまけ:レコーディング終了後の集合写真!とても好きな一枚です。

リベラシエロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です